ステップワゴン カスタマイズ工房

ホンダ ステップワゴンのカスタマイズパーツを専門に扱ってます!ぜひご覧ください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 人気blogランキングへ
 

STREET SpecA (ストリート スペックエー)開発コンセプト
車高調ユーザーが最も重視する、乗り心地、スタイル、信頼性に的を絞り、かつ多様化するユーザーニーズに対応するため、新開発の40段減衰力調整機構を採用しました(一部車種、リヤのみ減衰力8段調整)。また、快適なドライブのためにショックアブソーバーの作動音抑制機構を新採用するなど静音性も重視。シンプルな仕様ながらもハイスペック、そしてリーズナブルな車高調サスキットを目指し開発したのがこの 『STREET SpecA』 です。

特徴
〇ストリートユース向け、快適な乗り心地を重視
〇インチアップホイール・タイヤに対応したバタつき感のない、しなやかな減衰セッティング
〇シンプルなネジ式車高調整機構
〇お好みの乗り心地を提供する、ニードルバルブ式減衰力40段調整
〇プライスダウン&静音性を考慮したアッパーマウントレス仕様
〇new e-con(現在開発中)で、室内からラクラク減衰力調整
〇1年まはた10,000km保証
〇オーバーホール対応

 人気blogランキングへ
 

スロットルコントローラーは、電子制御スロットル搭載車のアクセルレスポンスを制御する電子パーツです。
「電子制御スロットル」は、従来からの機械的な「ワイヤー式スロットル」と比較して部品点数を少なくできる点などでメリットがある最新技術ですが、
燃費改善などのためにドライバーの意図したアクセル開度が、そのままスロットルの開度につながっていない場合も多くあります。

この「ドライバーの意図しないレスポンス」は、時にドライバーには大きなストレスとなることがあり、
「発進がもたつく」、「スムーズに発進・加速しない」、「クルマが遅く感じる」といった印象になることも多くあります。

そのレスポンスを自在にコントロールできるのが、ブリッツ・スロットルコントローラーシリーズです。
発進時のアクセルレスポンスをアップさせることで、まるで排気量アップをしたかのような加速感が得られる「スポーツモード」から
純正よりもさらにマイルドに変化させることで、燃費の向上を狙うことができる「エコモード」といった複数のモードから自由にモードを
選ぶことができます。

また、電子制御スロットルのメリットを最大限に活かし、アクセル開度を一定に保っていても、
比率を自動で切り替えて制御する「オートモード」を搭載しています。

「アクセルポジションセンサー」にカプラーオンで装着する手軽さと、体感度抜群のレスポンスにより
自動車の持つポテンシャルを最大限に引き出すことができる、注目の電子パーツです。

ブリッツでは、この「電子制御スロットル」にいち早く着目し、2008年よりスロットルコントローラーシリーズを展開しています。

 人気blogランキングへ
 


キーシリンダーの外径が38.5mmのホンダ車などに取付可能。

ダミーセキュリティー機能を搭載したLEDスキャナーリング!

ドアロックやルームランプ、ドアの開閉に連動させることが可能!

夜間や暗い所でのキー差込位置の認識が容易になる!



■LEDの動作

駐車時→レッドに点滅発光

ロック解除時→ブルー発光

エンジン始動→消灯

 人気blogランキングへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。